2011年09月29日

建築家との関わり

建築家は基本設計(デザイン監修)のみの参加
となるため、建築家との契約はしません。

工務店とのみ工事請負契約を結びます。
つまり責任所在は全て工務店となります。

建築家は基本計画の図面のみ作成します。
それをもとに、その他構造図など
実施図面は工務店が作成します。

建築家の打ち合わせ参加回数は
最初のプラン1回、以降の打ち合わせ5回までです。

工務店が現場監督をするため
建築家は現場には来られません。
ただし現場での打ち合わせが2回あります。
内訳は色打ち合わせが1回
工務店との細かい打ち合わせが1回となっています。

このように建築家さんの負担を減らすことで
建築家のデザイン料を込みにできているんですね。


以上は私が契約したとき(2011年)のSEN+の仕様です。
その後変更などがあるかもしれませんので
詳しくはエスリンクの中村さんに直接お尋ねください。


posted by センプラスファン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | センプラスの仕様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

城南宮さんへお参り

昨日は大安だったので契約したその足で
城南宮さんにお参りに行ってきました。

夫婦そろっておはらいをしていただき、
地鎮祭のセットのようなものをいただいてきました。
そのセットを工務店さんにお渡しして、
現場でのお祓いはおまかせすることになりました。

お茶席の券をいただいたので
城南宮さんのお庭でお抹茶をいただいてきましたよ。

posted by センプラスファン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。