2012年01月14日

日々出来上がっていきますね

毎日どこか変わっているので
ワクワクドキドキ(^^)
IMG_1226.jpg

今日は夕方に見に行けたのですが
誰もおられませんでした。
(そういえば土曜日ですね。)

現場の写真を少し撮らせていただき
子供達にもここまでできてるよと報告。
IMG_1225.jpg
(キャットウォークになるところですね。)

現場には宮武さんの手書きの絵も貼付けてあって
職人さんが完成イメージを意識しながら
作業をしてくださっているようです。
IMG_1223.jpg
(真ん中の白い紙がそうです。上手く写っていませんが...)

こんなランキングにも参加中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

↑ 応援クリックお願いします ↑


posted by センプラスファン at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空飛ぶ本棚

空飛ぶ本棚1.jpg
新居の特徴をキャッチコビー風に
表現したら『空飛ぶ本棚がある家』
っていう感じでしょうか。
空飛ぶ本棚3.jpg

リビングは大きな吹き抜けになっていて
その上の南面が一面本棚になっています。
その本棚へのアクセスは
宙に浮いたキャットウォークです。
うーん、空飛ぶ本棚ですね(笑)
空飛ぶ本棚東西断面図.jpg
本棚の端から板が一枚伸びていて
リビングを一望できる机になっています。
ここで読書や勉強をしたいんです。
空飛ぶ本棚2.jpg

本は重いので強度が不安ですが
壁からのびた梁と天井からの丸鋼で
キャットウォーク全体をしっかり
支えるようになっています。
空飛ぶ本棚南北断面図.jpg

現在の現場の様子です。梁が飛び出しているところに
キャットウォークができるんですね。
IMG_1225.jpg

楽しみです〜(^^)

posted by センプラスファン at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

中間検査 無事終了


子供スペース.jpg
(昨日の2.5階子供スペースの様子です。)

昨日は午前中に日本ERIの検査、
午後にJIOの検査がありました。

ERIの方は建築確認申請のときにお世話に
なっていたので知っていたのですが、
JIOは初めて聞きました。
住宅瑕疵(かし)保険の
日本住宅保証検査機構だそうです。

何か重大な欠陥などがあったときの保険で
工務店さんがかけているものです。
その代わりにちゃんと検査をうけるんですね。
(当たり前か)

という訳で、いよいよサッシの取り付けが
始まっていくと思われます。
二階キッチン.jpg
(現在の二階キッチンとテラスになるところの様子)

↓応援クリックいただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
posted by センプラスファン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

IKEAの照明

最近結構仕事が忙しく、
しばらく現場を見にいけていません。
IKEAバス.jpg
全然更新できていないので
今日は昨年末に鶴浜のIKEAに
いってきたときのことを
書いてみます。
IKEAシェード.jpg
そのときはテレビの収納と
照明を中心にみてきました。
IKEAペンダント.jpg
家具だけじゃなくランプシェードや
IKEAランプ.jpg
LED照明も充実しています。
IKEAカラフルLED.jpg
結局最終的に本棚とかに使う
スポットライトなどが使えそうかなという
感じでしたが、中には色が変わる面白いやつも
ありましたよ。

まぁ、家では使えなさそうですけど...。

ブログランキングにも参加中です。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
よろしければ↑応援クリックをお願いします(^^)
posted by センプラスファン at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

照明の参考書

前回IKEAの照明をみてきたときのことを書いたので、
ついでに照明を考えるときに自分が実際に
購入して参考にした本について
ご紹介します。

よくわかる最新照明の基本と仕組み

よくわかる最新照明の基本と仕組み―照明計画の意味と役割を基礎から学ぶ 住空間と光環境 (How-nual図解入門Visual Guide Book)

中古価格
¥978から
(2012/1/22 15:38時点)



そもそも光とは何か?から始まり
和の光と洋の光の違い、
人の目の機能から色についてまで解説、
さらに照明が心理に与える影響まで話してから
具体的な照明計画の説明があります。
本当に全般に書かれているので
手っ取り早く照明を考えたい人には不向きかも…。

頭がよくなる照明術

頭がよくなる照明術 (PHP新書)

中古価格
¥147から
(2012/1/22 15:35時点)



うまいタイトルがついていますが
内容は人は光でコントロールされることが沢山ある、
だから上手に光を取り入れて生活しましょう、
という本です。
何となく感じていた事がまとめてあって
再確認には良かったですが、
立ち読みでもよかったかな…。

リアルライティングテクニック

高木英敏の美しい住まいのあかり―Real Lighting Technic

中古価格
¥5,995から
(2012/1/22 15:39時点)



一昔前の照明手法を茶化したり
結構面白おかしく書かれています。
ただ、具体的にどうプランニングしていったらよいかは
書かれていませんので、これまた立ち読みでもいいかも

最後はデリシャスライティングという本

Delicious Lighting

中古価格
¥1,675から
(2012/1/22 15:34時点)



これは新築の人じゃなくてもお勧めです。
基本的に自分で、後付けで出来る
照明リフォームアイデアが沢山書かれています。
以前の家でソファの後ろに光を置いていて
とても気持ち良かったのですが、
そんなアイデアから雨のライティングまで
大変面白いですよ。
ウェブサイトもあるようです。

雑誌も色々あるのですが、今回は本だけにしておきます。

全体的に言えるのは、
昭和の日本の照明は高度成長期の影響で
天井の上から白く明るい蛍光灯がピカーンと輝き、
労働するのに都合のよいものがもてはやされてきたということ。
その影響が今もあって、くつろぎの明かりとは正反対の
白く明る過ぎる照明になっていることが多いということです。

今回の家が初めての自分の家なので
私も上手くいくかわかりませんが、
完成したときにまた照明をお見せできればと思います。

今回は長くなってしまいました。
ランキングにも参加中。
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よろしければ↑応援クリックいただけると
励みになります。
posted by センプラスファン at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。