2011年10月21日

景観申請

先日宮武さんに景観申請をしていただきました。

今回家づくりをする旧市街地型美観地区には
景観に関する京都市の厳しい規制があります。

今回の申請でも色に関するダメだしがあり、
基本的に白黒の外観だったのですが、
白をもっとグレーにしないといけないようです。

景観申請の一部分.jpg
(景観申請の図の一部分)

外壁は「歴史的町並みと調和する色彩」となっていますが、
その用語の定義とは明度8以下とのことでした。
(はじめから具体的にそう書いておけばいいのに。)

しかしなぜ漆喰の白はよくてリシンの白はダメなのかはよくわかりません。
お寺の壁とか真っ白ですけど...。


という訳で、申請やり直しですね。
宮武さん、すいません。
よろしくお願いします。

最後に景観条例を皮肉った感じの
京都の看板の写真を集めたちょっと面白いページをどうぞ。



posted by センプラスファン at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。