2011年11月07日

隣家養生開始

京都は狭い土地が多く
長屋のような建物や
建物が別でも隣同士がくっついていたり
することも多いです。
IMG_1041.jpg
(取り壊す前の写真です)

その真ん中の建物を取り壊したとき
両隣の壁が裸同然で出てくるので、
見た目も悪く、なにより雨漏りなども心配。

という訳で、基本的に取り壊した人が隣の壁を
外壁として機能するように直すことが多いです。

その壁を綺麗にする工事が今日始まりました。
IMG_1164.jpg


posted by センプラスファン at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 解体工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都ってやっぱり素敵ですね
Posted by at 2011年11月08日 10:56
ありがとうございます(^^)
Posted by at 2012年01月30日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。