2011年09月29日

SEN+の仕様 建具や設備

建具の標準は次の通り

玄関ドアは一つ 
木製ドアまたは既成アルミ防火戸

窓はアルミサッシでペアガラス。
窓の数はコースで異なります。
1600万円プランは13カ所まで、かつ枠定価80万円まで
1800万円プランは15カ所まで、かつ枠定価90万円まで
1990万円プランは17カ所まで、かつ枠定価100万円まで
となっています。
それ以上は別途算出となります。

内部建具(つまりドアですね)はシナ合板フラッシュ高さ240センチまでで
寝室3室(各1枚)、トイレ1枚、洗面1枚、靴収納2枚が標準となっています。

靴収納も標準で一つ付いていて可動棚7段まで扉は2枚です。
それ以上は追加費用がかかります。

設備は各担当工務店さんで違うようですが
標準の設定は次の通り。

キッチンは2550サイズのI型キッチンで
ガスコンロ3口+食洗機+シンク+混合水栓金具+レンジフード。
浴室は1616サイズのユニットバス。
洗面は幅75センチの洗面台+タオルハンガー
トイレはウォシュレット付きタンク水洗便器+タオルリング+ペーパーホルダー。
熱源はガス給湯器24号
外部散水栓も1カ所、ボックス散水栓をつけてもらえます。

以上は私が契約したとき(2011年)のSEN+の仕様です。
その後変更などがあるかもしれませんので
詳しくはエスリンクの中村さんに直接お尋ねください。


posted by センプラスファン at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | センプラスの仕様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。